二塚からしな倶楽部へようこそ!

加賀野菜の1つ“二塚からしなの種のピリッとした辛さとツーンとした香りを生かし、ほか石川県産の材料を用い、北陸の風土にゆっくりと寝かししっかり熟成した粒マスタードが完成しました。

二塚からしなとは

二塚からしなの来歴は不明だが、金沢市二塚地区(袋畠、二ツ寺、赤土、佐奇森町)を中心に大正から昭和30年代後半まで栽培されていたとされている。
 当時は、稲刈り後の水田にレンゲとからしなを一緒に、緑肥として播き、無肥料で栽培していた。一部、冬や雪解け後に収穫し、冬や早春の食卓に欠かせない野菜として重宝がられていたと伝えられている。

 加賀野菜“二塚からしな”には、ワサビに似たピリリとした辛みと、ツンと鼻を突く香味があり、無肥料で生育させると一層辛味が増すのが特徴である。

 

アレンジメニュー

うめ味...お寿司の薬味に

梅肉を合わせたうめ味の粒マスタードは、お魚料理にとっても合います。

お刺身に、お寿司に、フライに、焼き魚や蒸した魚に…ぜひお試し下さい。

 

プレーン...ウインナーに

粒マスタードプレーンは、ウインナーはもちろん、トンカツ、ローストビーフ等の定番メニューも絶品に変えてくれます。

マヨネーズに加えても美味しくいただけます。

 

ゆず味...うどんのアクセントに

柚子の皮を加えたゆず味の粒マスタードは、温かい麺類やスープ、おでんにお勧めします。

お漬けものの隠し味にも最適です。